ヤング≒アダルト/Young Adult

監督:ジェイソン・ライトマン

主演:シャーリーズ・セロン

ティーン向けの小説作家メイビス(シャーリーズ・セロン)は昔から外見が綺麗で、人一倍目だっていた女の子でした。卒業後は都会で作家として生計を立てながら、華やかな生活を送っています。しかし、都会の生活に荒んだメイビスは37歳となり、愛する人もいなく、仕事も徐々に行き詰まっていました。そんな中、故郷にいる高校時代の元カレのバディから赤ちゃんが誕生するのと、パーティの招待がきました。メイビスは久しぶりに故郷に帰ることにしました。そこで、バディとの過去を思い出して、きっとバディはまだ自分のことを愛してくれるに違いないと思い込み、バディを奪い返そうと計画する。外見をきれいにしても、バディを誘惑してみても、もちろん家庭を持っているバディを奪うことは不可能でしたし、パーティでもメイビスが恥をかいて終りました。昔の同級生のマットと出会って、マットは身長が低いことがコンプレックスでしたが、ずっとメイビスのことを憧れていたと知りました。他にも田舎の街でメイビスの存在に憧れる女子高生がいることで、メイビスは精神的に救われました。

身近にいたら、とても迷惑な自己中心的でプライドだけが高いアラフォー女です。どんなに華やかな生活を送っても、どんなに男にちやほやされても、誰にも本気で愛されないことは実にみじめでした。外見だけ綺麗に整っていても精神的な魅力が伴わないアラフォーは本当に必要とされないでしょうね。メイビスはそんな自分に自暴自棄になりかけたが、実は自分の価値は他人によって決まるものではないことを最終的に気づきます。それが真の強さと変わるものです。そんな一時期人生の途方に暮れたアラフォー女の物語でした、きっと女性は共感すると思います。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







スポンサーリンク