ブラックスキャンダル/Black Mass

監督:スコット・クーパー

主演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ

2015年に公開された実話に基づいたアメリカの犯罪ドラマです。

ストーリー

ジョニーデップが演じる主役のマフィア、ジェームズ・バルジャーがいかに自分の縄張りを広げるストーリーです。ジェームズの弟ビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)は成功した政治家、この兄弟と小さい時に同じ地域で育った幼馴染のジョンは警察の犯罪捜査官になりました。ジョンは自分の昔のコネを使って、まだ勢力がついていないジェームズに近づき、警察へタレコミをするように持ち込む。その代わりにジェームズ達の勢力を守ることを約束した。ジェームズは躊躇したが、ジョンのオファーを受け入れる。そして、ジェームズがジョンに少しの情報を渡す代わりに、自分が守られることで敵のマフィアを次々と消して、暴力と犯罪で自分の勢力を増やしていきます。もはやどの行動にどんな大義名分があるか、忘れてしまいます。犯罪の収拾がつかないジェームズを庇うジョンは警察内部で疑惑を持たれてしまいます。そして、ジェームズはなんと犯罪の現場などでジョンを巻き込むようにして、同罪者にしてしまいます。警察内部とジェームズの恐怖の間で揺れ動くジョンですが、部下がついに耐えられなくなって、警察内部へ密告します。ジョンやジェームズの手下達が逮捕され、犯罪史上の快挙となりましたが、ジェームズ自身は数年の逃亡を続け、最終的に逮捕されました。

総評

マフィアの犯罪を赤裸々に描いた作品で、通常の生活からは考えられない、言葉が汚く、暴力の成分も多い。ジョニー・デップの演技が本当に素晴らしくて、マフィアの残忍さと家族愛の深いギャップを持つ人間像がよく伝わりました。ジョン役のジョエル・エドガートンもその破滅していく姿をよく演じたと思います。総じて役者たちの演技力のおかげで大変面白い映画になったと思います。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク