ジュリー&ジュリア/Julie & Julia

監督:ノーラ・エフロン

主演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス

メリル・ストリープ演じるジュリア・チャイルドは1950年代のフランス料理研究家で、初めて英語を使ってフランス料理のレシピ本を出版しました。ジュリアの夫が駐在大使としてフランスに滞在した時に、食べることが趣味のジュリアは暇つぶしのつもりでフランス料理を習ってみたら、意外とハマってしまってしまいました。たくさんの本格的なフランス料理を作れるようになって、ジュリアは仲間と一緒にレシピ本を出版しようと試みます。出版社が見つからないことや英語での出版など、様々な困難を乗り越えて、レシピ本がやっと出版できました。アメリカに帰った後のジュリアは、テレビでフランス料理を紹介するなど活躍して、その独特な語り口調が大変な人気を呼びました。そして、時代は50年以降の現代のアメリカ、もう一人の主人公ジュリーは料理好きでジュリアの大ファンです。そして、ジュリアのレシピ本を1から全メニューを再現して、ブログで記録すると一念発起しました。最初は順調でも、徐々にレシピが難しくなったり、失敗が増えたり、家族や友人にも面倒くさがられ始めます。最後まで諦めなかった、二つの時代の物語が織り混ざったハートウォーミングな作品です。

最近話題のメリル・ストリープの作品から、あえて無名な本作を選んだつもりだが、この作品もなんとアカデミー賞の受賞作(コメディー部門)、恐るべしメリル・ストリープ。大きな起伏なないものの、おいしそうな料理とキャラクターの鮮明さでぐっと派手になった作品です。おそらく見た人はジュリアの方ばかり覚えるではないでしょうか。現代のブロガーになったジュリー、成功も失敗も駄々こねているだけのように見えて、そんなに印象に残りませんでした。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク