ブロークバック・マウンテン/Brokeback Mountain

監督:アン・リー

キャスト:ヒース・レジャー、ジェイク・ジレンホール

2005年に製作された悲しくて切ないラブストーリーです。主演二人とも男性、そうゲイのラブストーリーです。

1960年代のワイオミンの美しい山、ブロークバック・マウンテンが舞台です。季節労働者の募集に二人の男性、シャイで無口なイニス(ヒース・レジャー)と少しお調子者のジャック(ジェイク・ジレンホール)が応募してきて、一緒に働くことになりました。彼らの仕事は2ヶ月ほど山でキャンプしながら、放牧羊の世話をすることでした。年月が経つにつれ、二人は徐々に気心を許し合い、やがて一線を越えました。季節労働が終了し、二人は別々の生活に戻らないといけません。ジャックは自分がゲイであることを自覚していて、自分を受け入れているが、イニスは幼い時に村での同性愛者への差別による惨殺を目にしたため、自分がゲイであることを受け入れることができませんでした。二人の別れの時や、次の年にジャックが山に戻ってイニスの消息を探すシーンなど、お互いの思いの深さが伝わります。別々の生活の戻った二人はそれぞれ結婚し、子供も授かり、一生懸命生活を営んでいました。そんなある日、ジャックはイニスを訪ね、二人の情熱が一瞬にして元に戻りますが、現在の生活を捨てることができずにいました。それで二人は年に一回ブロークバック・マウンテンに行って、キャンプして共に時間を過ごすことを決めました。そんな生活が長く続き、一緒にいる時間は幸せでも、別れがやってくることが切ない。ジャックは二人一緒になろうと提案しても、イニスはそれを受け入れられないでいました。そんな中、イニスは突然ジャックの訃報を知りました。ジャックが亡くなった今、イニスはただただ悲しみに暮れながら、トレーラーハウスに孤独に住んでいました。

この映画は景色のきれいさ、俳優の演技、物語の悲しさの全てで織り成し、数々の賞を総なめしました。若くして亡くなったヒース・レジャーは見事に不器用なカウボイーを演じ、本当に素晴らしい演技を見せました。’I wish I knew how to quit you(直訳:どうやってあなたを諦められるか知りたい)’、愛する人と一緒になれない苦しい中、ジャックが話したセリフが忘れられません。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク