スワット/S.W.A.T

監督:クラーク・ジョンソン

主演:サミュエル・L.ジャクソン、コリン・ファレル、ジェレミー・レナー

アクションファンなら大好物であろうのハード系作品です。

ロサンゼルス警察のSWATチームに着目した作品です。冒頭で銀行強盗立てこもり事件の交渉と共に、先鋭なSWATチームが送り込まれる所から始まります。チームメンバーのブライアン(ジェレミー・レナー)の大胆な判断により事件は解決されますが、人質の一人が負傷してしまいます。事件解決を優先して、人質を犠牲にしたブライアンは上司に謹慎させられ、元々気性が激しいブライアンはやめると言い出したため、SWATから除隊させられます。ジムはブライアンを裏切ることはなかったが、上司の判断に従い、拳銃保管庫に配置させられました。共に厳しい訓練を経て、仲良かった二人の友情もこの亀裂により終ってしまいます。拳銃保管庫に所属したジムはいつか再起を目指して日々の身体訓練を続けるのに対して、ブライアンはギャンブルやお酒に溺れる生活になってしまいます。元SWAT訓練員のホンド(サミュエル・ジャクソン)はSWATの名声回復のために警察に呼び戻されました。自分のチームメンバーを選ぶことが許され、拳銃保管庫で優秀な働きっぷりを見せたジムをチームの一員に選びます。同時にイタリアンマフィア組織の跡継ぎとなるアレックがロスにやってきて、組織のお金を横領した叔父を殺します。ロス滞在中のアレックはなんと軽度な交通ルール違反で逮捕されたのがきっかけで、調べれば調べるほど不信のアレックは実は国際犯罪組織の幹部であることが警察にバレてしまいます。アレックの部下が彼の移送中の脱獄を試みようとするが、通りかかったホンドのチームが阻止しました。この時に再び逮捕されたアレックはマスコミの前で、自分の脱獄を手伝ってくれたらに1億ドルを出すと宣言しました。アレックをもっと安全な刑務所の移送するために、ホンドチームが警備に付きます。お金のために多くのマフィア組織がアレックの脱獄を手伝おうと、町中が警察と犯罪者の大激戦となる。ホンドのアイディアで路上の輸送車はアレックのオトリを乗らせて、本当のチームは地下水道を利用して移動していました。しかし、チームメンバーの一人が裏切り、ブライアンと共謀してアレックの逃走を手伝う。地下水道に閉じ込められたホンドとジムら、なんとか脱出に成功して、ブライアンとアレックらの逃走を止めるために飛行場で戦います。

展開がとにかく激しくて、ストーリーもやや複雑。初めて見る場合はついていくことだけに集中してしまいます。コリン・ファレルとジェレミー・レナーは共に若かったので、素晴らしい筋肉と戦いっぷりを見せてくれました。似たような体格なのに顔付きが全然違うように作られ、ジムは誠実で一途、ブライアンは頭脳派だがどこか邪悪な目つき、二人の性格がよく現れていました。この作品で二人のファンになりました。SWATというハードコアな舞台ですから、全く色恋成分がないのもよかったです。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク