コードネーム:プリンス/The Prince

監督:ブライアン・ミラー

主演:ジェイソン・パトリック、ブルース・ウィリス、ジョン・キューザック

裏社会の復習、犯罪を描いたノンストップサスペンス。かつて裏社会で「プリンス」の名で活躍する凄腕殺し屋ポール(ジェイソン・パトリック)はあるミッションで、敵組織のボス、オマー(ブルース・ウィリス)を殺そうとするが、間違ってその妻子を殺してしまいました。その闇を抱えてしまったポールは裏社会から引退し、田舎で車の修理屋としてひっそりと生きます。大学に行く娘が突然行方不明になり、ポールは娘を探すために、生まれ故郷のニューオリンズに戻ります。娘の友達からの手がかに、不良から娘を奪還しようとしますが、かつての敵オマーに、街にいることを知られてしまいます。プリンスとオマーの激しい復習戦が繰り広げられます。

近年稀にみる駄作です。ブルース・ウィリスやジョン・キューザックなどの名優に仕事を選んでほしいです。主役のジェイソン・パトリックは凄腕の殺し屋「プリンス」、その身体付きをアップしたシーンがありますが、ただの中年おじさんの身体にしか見えませんでした。犯罪サスペンスやノンストップアクションが大好物な筆者にとって、本作の復習に全てを賭ける男たちも娘の救出も最終決戦も、全ての設定がありがちすぎてまるで80年代作品を見ているような感覚です。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク