少女が大人に変わる夏/Very Good Girls

監督:ナオミ・フォナー

主演:ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン

題名通り、少女が大人に変わった一夏の青春ラブストーリーです。

親友同士のリリィ(ダコタ・ファニング)とジェリー(エリザベス・オルセン)は高校を卒業して、大学に行くまでの夏に初体験をしようねとガールズトークで盛り上がります。リリィはアルバイトをしたりしていますが、二人で海に遊びに行ったり、家で集まってひたすらおしゃべりしたりなど、楽しい夏休みを過ごしています。ある日、二人がビーチから帰る途中、アイスクリームやさんでアルバイトをするデイヴィッドに出会いました。ジェリーは最初からデイヴィッドに興味を持ちましたが、デイヴィッドが気になったのはリリィのほうでした。ジェリーはディヴィッドを自分のライブに誘ったり、連絡先を聞いたりしたが、それがディヴィッドがリリィに声をかけるチャンスとなりました。ディヴィッドとリリィは自然と仲良くなり、付き合うことになりました。二人の恋はどんどん盛り上がる楽しい夏を過ごしているが、ジェリーに付き合っていることを打ち明けることができませんでした。ジェリーの父親が急になくなり、落ち込むジェリーはディヴィッドに一晩一緒に過ごすことをねだる。リリィとディヴィッドの間、リリィとジェリーの間に誤解と溝が生じてしまいました。ディヴィッドは写真家になるための修行のために旅に出る直前、リリィがやっと素直になってディヴィッドと仲直りができました。夏の終わりに、親友同士も仲直りしようとしました。

どの国でもありがちな甘酸っぱい青春ドラマと三角関係を描いた作品。可もなく不可もないので、ゆったりと時間を過ごしたい時に見るといいかもしれません。ダコタ・ファニングは相変わらず可愛らしいですが、やはり子供の時の印象が抜けませんね。今後3人はどうなっていくんでしょう、大学とか別々の道に行くでしょうが、リリィとデイヴィッドも別れることになるでしょう。しかし、そんなこともどうでもいいのです。誰にもあった青春の一ページを思い出させてくれます。そんなこともあったなと。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク