ザ・コール緊急通報指令室/The Call

監督:ブラッド・アンダーソン

主演:ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン

経験豊富な警察の911オーペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は少女から自宅侵入のコールを対応した時に、わずかな判断ミスにより、少女が拉致され殺されてしまいました。このことがトラウマとなり、ジョーダンはオーペレーターをやめることにしました。半年後復職したジョーダンは新人研修についた際、ひょんなことで受けた911コールは、少女ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)が誘拐され、閉じ込められた車のトランクからでした。ジョーダンはケイシーを落ち着かせ、励ましながら賢明に指示を出します。ジョーダンの指示により、ケイシーは様々な作戦に出て、警察捜査の助けを得ようとします。しかし、車の追跡はなかなか困難でした。途中で犯人の声を聞いてしまったジョーダンは、前に少女殺害をしたのと同じ犯人であることに気づきました。このままだとケイシーは殺されてしまうと考えたジョーダンは、ケイシーからの情報により、犯人がケイシーを連れて行った隠れ屋に乗り込み、ケイシーを救おうとします。

そんなに注目されることのない911オーペレーターの仕事内容と心境に着目した作品です。リアルタイムの電話で指示して、被害者は、それに応じて動くことで、事態が良くなったり悪くなったり、起伏が激しかったです。先が読めずドキドキしながら見られる作品です。

ハル・ベリーは50歳過ぎてもとても若々しく、スタイルの良さが健在です。名女優ですので、本作で魅せる心理的な変化、緊張感はお手の物でしょう。アビゲイル・ブレスリンの成長ぶりは驚かずにはいられません。同じ子役からでも、ダコダ・ファニングとか顔がそのまま大きくなるのに、「リトルミスサンシャイン」の小さな可愛らしい女の子がここまで変身するとは!最初は彼女であることが分かりませんでした。今後はどんな作品を見せてくれるか楽しみです。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク