プリシラ/The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert

監督:ステファン・エリオット

主演:テレンス・スタンプ、ガイ・ピアース、ヒューゴ、ウィーヴィング

さて、筆者が好きなLGBT映画です。オーストラリア映画ですからあんまり知名度は高くないかもしれません。

シドニーに住むドラァグクイーンのミッチはアリススプリングスのカジノのショーに参加するために、トランスジェンダーのバーナデットと若くて騒がしいフェリシア3人で、バスをチャーターして、オーストラリア横断の旅に出ます。中古で買ったバスをプリシラと命名。道中の田舎でひどい侮辱を受けても、健気に好きなように女装して歌ったり、出会った人たちと踊ったり盛り上がるロードムービーです。バスが故障した際助けてくれたボブは最後まで着いてくれる人情的な映画。最後目的地に着いて、ミッチはなんと昔男性として結婚していて、別れた元妻と息子がいることが発覚。初めて会う息子に緊張しながら接するが、すんなり親子の絆を築けました。そして、念願だったショーも成功に収めました。

道中波乱万丈だったが、グラァグクイーン達の健気さに勇気づけられます。バーナデットが田舎のバーで偏見おばさんとショット一気飲み対決する時は特にかっこいいシーンでした。


人気ブログランキング

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク